アハメッド・アシル准教授 経済産業大臣賞を受賞 

第5回価値デザインコンテスト~地域の未来を描く、光り輝くビジネスモデル~ にて、アハメッド・アシル准教授     (SBRC複担教員・システム情報科学研究院)が経済産業大臣賞を受賞しました。

 ビジネスアイデアのテーマとして「マイクロ起業家による被災地・過疎地ヘルスケア・リバースイノベーション」を掲げ、
世界の被災地・過疎地での医療機関の不足という社会問題の解決を図るため、ICTを活用した簡易型の健康診断及び
トリアージ機能付き遠隔医療システムである、「ポータブル・ヘルス・クリニックシステム」を用いるビジネスプランが評価され、
今回の受賞となりました。

 ※「ポータブル・ヘルス・クリニックシステム」についてのお問い合わせは、SBRCホームページのお問い合わせフォームよりお願い致します。

 ※第5回価値デザインコンテストについての詳細は、こちらをご参照下さい。(外部サイトへ移行します)

 授賞式写真等

(壇上前列、向かって右側:アハメッド・アシル准教授)