【開催報告】第6回 SDGsソーシャル・ビジネス・ネットワーキング・ラボ

 2021年4月28日(木)18時30分より、「人口減少の中での地域活性化」をテーマに、株式会社Prima Pinguino(プリマペンギーノ)代表取締役/産業能率大学 経営学部 教授 藤岡 慎二様、オーガニックパパ株式会社 代表取締役/一般社団法人オーガニックパパユニティ 代表理事 八尋 健次様のお二方を講演者にお迎えして開催致しました。当日は、21名の方々がご参加下さいました。お忙しいところ、本イベントへご参加頂きました皆様へ改めましてお礼申し上げます。 ご参加頂き、誠にありがとうございました。


 「教育の魅力化による地域の活性化~全国に拡がる高校魅力化プロジェクト~」と題して藤岡慎二様のご講演では、高校がなくなると人口減少が加速し、地域の経済効果にも影響することや、生徒・先生・地域住民の間で、どのようにお互いが信頼し合えるようにしていくかが、高校魅力化の秘策であること等が紹介されました。

 「ユニバーサル農業で労働弱者の就労増進」と題して八尋健次様のご講演では、農業と福祉の連携を意味する”農福連携“のことに触れられ、福岡県内の福祉施設が約1,700社ある中で、60社が農業を始めているものの、成果が出ていないところへご自身がアドバイスしていること、農福連携をする場合は、出荷の仕方や売価、販路の確保の面で成果が出やすい有機農業がお勧めであること等が紹介されました。

 質疑応答の時間では、時間の関係上すべてのご質問に対応できす、申し訳ありませんでした。
限られた時間の中、オンライン開催ということで不手際もありましたが、反省点として今後に活かして参ります。

 次回のSDGsソーシャル・ビジネス・ネットワーキング・ラボも、詳細が決まりましたらご案内致します。

 引き続き、よろしくお願い致します。

藤岡 慎二様 八尋 健次様