ユヌス博士の新刊 ”A WORLD OF THREE ZEROS”  9月発売

マイクロクレジットを創出し、グラミン銀行を創設し、ノーベル平和賞を受賞した
バングラデシュの経済学者ムマド・ユヌス博士の著書最新刊が9月下旬発売されます。

タイトルは「A World of Three Zeros: The New Economics of Zero Poverty, Zero Unemployment, and Zero Net Carbon Emissions」。
人類と地球を救うためには、根本的かつ強力な原動力として、利他主義と寛大さが必要になる。
より現実的な人間性のビジョンに基づく新しい経済システム、それがソーシャルビジネスである。
マケイン、ルノー、エシロール、ダノンなどのグローバル企業が、独自のソーシャルアクショングループを通じて
この新しい経済モデルに取り組み、創造的な経営を行っている。

貧困のない、失業のない、環境破壊のない世界は実現する、1人ひとりの力で。
状況が悪くなっていくことをただ眺めている必要はない。3つのゼロをつくるためには小さなことからはじめみること。
その小さな一歩が世界を変える、という力強いメッセージ。

http://www.worldofthreezeros.com/#Events