世界で43番目となるユヌスセンターがパリに誕生

ソーシャルビジネスに熱をもつAnne Hidalgoパリ市長の取り組みにより、世界で43番目となる
パリに誕生したユヌスセンターがパリのLes Canauxにオープンしました。

Les Canauxはパリ市庁舎近く、映画館やカフェが並ぶ川沿いにあります。
難民、環境、教育など社会課題を扱うNGOがたくさん入居しており、
インテリアはリサイクル素材から作られ、若い人が中心の非常にスタイリッシュな空間です。


ユヌス博士をはじめ、パリ市長Anne Hidalgo、環境エネルギー省大臣のNicolas Hulot、
ルクセンブルグ大公妃Maria Teresa Mestre、2週間後に福岡で行う日仏討論会のパネラーである
Consortium Mondial INCOのNicolas Hazardなどがお祝いにかけつけました。