修猷館高等学校にて、岡田特任教授がソーシャルビジネスについての出前授業を実施

2019年11月2日に、福岡県立修猷館高等学校にて、当センターの岡田昌治特任教授が出前授業に登壇しました。

同校では、「総合的な学習・探究の時間」の取り組みの一つとして、平成14年度より出前授業を行っており、
各界で活躍する講師を招いた様々なテーマの講座の中から生徒自身が選んで受講することで、
生徒それぞれの関心の範囲を広げ、社会や学問との関わりや将来について考える機会を設けています。

岡田特任教授は、「新しい経済システムと新しい文明 ームハマド・ユヌス博士 (ノーベル平和賞)に学ぶー」と題した講義を行いました。

受講した生徒たちからは、「今まで持っていた価値観や固定観念が変わった」「社会のために何か行動を起こせる人間になりたい」
「将来の選択肢が広がった」といった感想が寄せられ、若い世代にソーシャルビジネスに関心を持っていただく機会となりました。