教育

2018(平成30)年度QRECカリキュラムにおける共同講義として「ソーシャル・アントレプレナーシップ」を開講しました。
また、「新興国アントレプレナーシップ」では講義に加えて、タイで現地研修も行いました。
 
 
ソーシャル・アントレプレナーシップ 2018(平成30)年度QRECカリキュラムにおける共同講義
 
 
社会的課題をビジネスの手法で自立的・持続的に解決するソーシャル・ビジネスについて学びます。その先駆者であるムハマド・ユヌス博士(ノーベル平和賞受賞者/グラミン銀行創設者)の理念と国内外の実践例を中心に、「ユヌス・ソーシャル・ビジネス」と日本における広義のソーシャル・ビジネスとの違いや、日本元来の永続的な商い哲学との共通点等を検討していきます。
 
講義にワークショップを取り入れることで、受講者は具体的な社会的課題を解決する事業アイディアの構築方法も身につけることができます。
 
実施時期 5 月17 日(木)~ 7 月19 日(木)
毎週木曜日3限(13:00 ~ 14:30)・4限(14:50 ~ 16:20)
実施場所 九州大学伊都キャンパスパブリック1号館2階
シリコンバレールーム
履修人数 6 名
 
 
講義内容を詳しく見る
 
 
 
 
 
新興国アントレプレナーシップ  2018(平成30)年度QREC カリキュラムにおける共同講義
 
本講義は地球規模の問題やそれらを解決するためのソーシャル・アントレプレナーシップのモデルを学ぶことを目的としています。
講義では国連の掲げるSDGs(持続可能な開発目標)に焦点を当てながら、問題を特定し理論を学ぶ座学に加え、SDGsの実践において必要な社会的起業の視点を学ぶため、新興国(タイ)への約1週間の現地研修を実施しました。受講生はタイで社会的課題の原因を調査し、問題に対処するための地域に応じた戦略を探究・実践。最終講義では九州大学の教授陣や各分野の専門家に対し、ユヌス・ソーシャル・ビジネスの概念に基づく社会問題解決プランのプレゼンテーションを行いました。
 
 
第1 回 実施日時 4 月26 日(木)・27 日(金)10:00 ~ 17:00
実施場所 九州大学伊都キャンパス椎木ホール
第2 回~第4 回 実施日時 6 月23 日(土)、7 月21 日(土)、8 月25 日(土)10:00 ~ 17:00
実施場所 九州大学伊都キャンパスパブリック1号館2階 シリコンバレールーム
履修人数 23 名
フィールドスタディ 実施日時 8 月4 日(土)~ 8 月11 日(土)
実施場所 Asian Institute of Technology (AIT) アジア工科大学院
Kasetsart University (カセサート大学)
Paakred マーケットコミュニティー(マイクロクレジットを実施する銀行)
Mahidol University(マヒドン大学),Klong Toey コミュニティー(スラム街)
Panorama-Madica Group メディカルツーリズム医療施設のあるコミュニティ
履修人数 23 名
 
 
講義内容を詳しく見る