日本語 English
YUNUS&SHIKI SOCIAL BUSINESS RESEARCH CENTER

YY CONTEST 2018 グランドチャンピオン大会 優勝は「オングリット株式会社」に決定(10/6)

YY CONTEST 2018 グランドチャンピオン大会 優勝は「オングリット株式会社」に決定(10/6)

ソーシャル・ビジネスの創出を目的する「第7回 Yunus & You SOCIAL BUSINESS DESIGN CONTEST 2018」のグランドチャンピオン大会を、法政大学 市ヶ谷キャンパス(東京都千代田区富士見)で開催しました。
今年度は参加者134チーム、メンター74名がエントリーし、その中から選考した61チームとともに、東京と福岡を中継しながら2か所同時開催し、約5か月間にわたって、ワークショップとメンタリングを重ねてきました。
優勝以外にも「SBFA賞」「NTT西日本賞」「ヴェオリア賞」「ボーダレス・ジャパン賞」「大吉財団賞」「サンパワー賞」「ウーマン賞」の企業賞が用意されており、部門本選(一般/学生)で選ばれたファイナリスト6チームが、各賞を目指しプレゼンテーションを行いました。

審査員には
・NTT西日本 アビジネスデザイン部オープンイノベーション推進室長 中村 正敏 氏
・ヴェオリア・ジャパン株式会社 代表取締役社長 野田 由美子 氏
・ダイヤル・サービス株式会社 代表取締役社長 今野 由梨 氏
・株式会社ボーダレス・ジャパン 創業社長 田口 一成 氏
・ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社 代表取締役社長 小林 ゆか 氏
・株式会社サンパワー 代表取締役社長 川村 拓也 氏
・一般財団法人大吉財団 事務局長 青井 介 氏
・九州大学SBRC エグゼクティブディレクター 岡田 昌治 
が名前を連ねました。

 

基調講演には株式会社ボーダレス・ジャパン創業社長の田口一成氏が登壇。
審査中には、法政大学キャリアデザイン学部教授 田中研之輔 氏のモデレートで、ユヌス・ソーシャル・ビジネス・カンパニー3社の
・ピープルポート株式会社 代表取締役社長 青山 明弘 氏
・Trust Inc. CEO 小野 祐紀香 氏
・Eighty Days株式会社 代表取締役社長 グランジェ 七海 氏
が登壇、それぞれの活動や思いについて語り、これから起業を目指す参加者たちにエールを送りました。 

 

審査の結果、橋梁の点検サービスを提供するオングリット株式会社が優勝。日本は多くの橋梁が高度成長期に作られ、70万もの橋梁が老朽化しているものの、建設業界の若年入職者減少による技術者・技能労働者の不足により保持が難しいという課題を抱えており、同社はこれを解決する方法として、AIを使った独自の橋梁調査・点検・診断ソフトを開発しました。ソフトはシングルマザー、障がい者などの就労困難者が短い期間のトレーニングで使えるため雇用が促進でき、国外にもスケールアウトできる点などが評価されました。

  

同社はヴェオリア・ジャパン株式会社の協賛により、2018年11月8日、9日にドイツで開催されるGlobal Social Business Summitに派遣されます。
またSBFA賞を受賞した株式会社数寄屋は、10月27日に法政大学で行われるSocial Business Forum Asiaに出場します。

◆YY CONTEST 2018 受賞一覧
・優勝 オングリット株式会社
・SBFA賞 株式会社数寄屋
・NTT西日本賞 Team Clarus(創価大学)
・Veolia賞 タベモノガタリ(神戸大学・関西大学) CUE(創価大学) 
・ボーダレス・ジャパン賞 タベモノガタリ
・ウーマン賞 タベモノガタリ
・大吉財団賞 Zero Suicide
・サンパワー賞 オングリット株式会社

  

 

 

 

(C) 2019 SBRC . All right reserved.