日本語 English
YUNUS&SHIKI SOCIAL BUSINESS RESEARCH CENTER

ユヌス・ソーシャル・ビジネス×よしもと。SBRCによって実現した異色のマリアージュに、日本中が驚いた!(3/30)

ユヌス・ソーシャル・ビジネス×よしもと。SBRCによって実現した異色のマリアージュに、日本中が驚いた!

ムハマド・ユヌス博士が吉本興業とユヌス・ソーシャル・ビジネスを実践、普及するための「ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社(yySA)」を設立。
日本中が驚いたこの異色のマリアージュは、九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センターによって実現したのでした。

始まりは昨年2月21日に東京で開催されたシンポジウム「ソーシャル・ビジネスで未来をつくろう」(朝日新聞社、九州大学主催)に吉本興業の社員の方が講演を聞きに来てくれたことからでした。
シンポジウムでは、第1部に九州大学の最新の研究成果を紹介しながら、科学技術を社会課題の解決に役立てる方法を探りました。さらに第2部には五輪開催にのぞむ東京都の小池百合子都知事を招き、ソーシャル・ビジネスの可能性について議論しました。

http://www.asahi.com/shimbun/sympo20170221.html

もともと吉本興業は2011年より全国47都道府県に芸人が移住した「住みます芸人」などで、地域活性化に力を入れていたことから、ぜひソーシャル・ビジネスを一緒に取り組みたいという申し出があり、当センターの岡田昌治教授が新会社設立のためにその事業構想や会社名についてのアドバイスを行い、ユヌス博士との仲介役を買って出ました。
2017年11月に吉本興業の大﨑社長とユヌス博士とのミーティングも実現させました。

2017年12月には九州大学と吉本興業は「ユヌス・ソーシャル・ビジネスの普及と具体的な事業の創出に向けての連携の覚書」を締結。2018年2月には吉本興業の幹部がセンターを訪問し、「7原則」を順守するユヌス・ソーシャル・ビジネスについての岡田教授の講演などで、理解を深めました。

そして3月28日にキックオフミーティングとなる「ユヌス家族会議」を開催し、記者会見を行い「yySA」設立が大きなニュースとなったのでした。

   

ユヌス・ソーシャル・ビジネスがエンターテイメントという形で世にでるのは世界でも初の試み。ユヌス博士が最新本「3つのゼロの世界」(早川書房)で、おっしゃっているように、ユヌス・ソーシャル・ビジネスは特定の少数個人に富を集中させる既存の経済システムを変え、人の意識を変え、社会を変えて、新しい文明を開花させます。

九州大学ソーシャル・ビジネス研究センターは型にとらわれないクリエイティブなユヌス・ソーシャル・ビジネスの様々な取り組みを独自に行い、ムーブメントを起こしていきます。

(C) 2018 SBRC . All right reserved.