日本語 English
YUNUS&SHIKI SOCIAL BUSINESS RESEARCH CENTER

ソーシャル・ビジネス「Re:スタートアップ」連続講座 第3回開催(3/10)

ソーシャル・ビジネス「Re:スタートアップ」連続講座 第3回開催(3/10)

講座も折り返しに入りました。
一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 長島美紀氏からは「持続可能な開発のための目標(SDGs)と市民の社会活動」と題して、どうやって私たちがミクロで生活しながら、マクロな課題を解決していけるのかというヒントをいただきました。例としてあげられた東京湾の水がきれいになり過ぎてプランクトンが減り、海苔が減産になったという例は、一方で正義とされることが一方では破壊を生むというバランスの難しさをあらわしています。
 
100年経営研究機構 代表理事 後藤俊夫氏の講義では、近江商人がやってきた事業性と社会性の両立について具体的な例があげられました。ひと、もの、金を無駄にしない、効率のよい身の丈の経営、ファミリービジネスが長寿企業の秘訣であるという言葉に、受講生は熱心にききいっていました。
 
株式会社アバージェンス コンサルティング部門 ディレクター 小林美穂氏の「ビジネスプランの見直し3 収益モデルを創る」では、受講生は様々な収益モデルを学びながら自身のビジネスの収益モデルを見直していきました。
 
さて、いよいよ来週で最終回。終了後の懇親会も楽しみの一つです!

(C) 2018 SBRC . All right reserved.