日本語 English
YUNUS&SHIKI SOCIAL BUSINESS RESEARCH CENTER

ソーシャル・ビジネスRe:スタートアップ連続講座 第2回を実施しました(2/25)

ソーシャル・ビジネスRe:スタートアップ連続講座 第2回を実施しました

すでにソーシャル・ビジネスの事業者を中心に、これから起業したいと考えている方、社会課題解決に興味のある方を対象にしている連続講座。
社会的課題をビジネスの手法で自立的・持続的に解決するソーシャル・ビジネスについて、その先駆者であるノーベル平和賞受賞者・ムハマド・ユヌス博士の理念と国内外の実践例を中心に「ユヌス・ソーシャル・ビジネス」の理解を深めていきます。

13:00~13:45   「福岡のソーシャル・ビジネス・カンパニー実践」
         株式会社ヒューマンハーバー 営業部次長 津田正二様
 13:45~15:00   「ICTを利用したオープン・イノヴェーション実例、実践」
        NTT西日本 オープンイノベーション推進室長 中村正敏様
 15:15~17:00 「ビジネスプランの見直し2 顧客が価値を感じるサービスを創る 講義+演習」
        株式会社アバージェンス コンサルティング部門 ディレクター 小林美穂様

「再犯のない社会をつくる」をミッションに、就労・宿泊・教育の三位一体で出所者の支援を行っているヒューマン・ハーバーの実践報告では、「出資者はどうやって探したのか?」「顧客との関係づくりは?」など活発な質問が寄せられました。同社は2/20に発売されたユヌス博士の著書「3つの0の世界」にも、ソーシャル・ビジネスの成功例として冒頭に登場します。

NTT西日本の大企業が行うオープン・イノベーションの実例報告では、イノベーションは目的ではなくソーシャル・ビジネスと同じく社会課題解決のための手段である、として、大企業のテクノロジーやリソースをどのように活用していくかが語られました。NTT西日本は4/1よりエントリーを開始するYYCONTEST2018にメンターとして参画いただくことになっており、アイデアと情熱があれば技術や資金などさまざまな支援がうけられる可能性があります。

また演習では顧客が求めている価値とは何か?をテーマに、具体的なケースからビジネスモデルの成功要素や実務スキルを学び、自分たちが提供しているサービスが顧客の困りごとを解決するに十分であるかを見直していきました。

次回は3/10(土)です!

(C) 2018 SBRC . All right reserved.