日本語 English
YUNUS&SHIKI SOCIAL BUSINESS RESEARCH CENTER

SBRC主催・新興国アントレプレナーシップ 第3回目講義実施(11月18日)

「新興国アントレプレナーシップ」 第3回目講義実施(11月18日)

SBRCが主催する「新興国アントレプレナーシップ」では、講義に加え8月26日から9月3日間にかけて、タイのAsian Institute Of Technology (AIT)のユヌスセンターと共同でフィールドスタディを実施しました。
医学、農業、経済など様々なバックグラウンドをもった九州大学の15人の学生が「母子保健」「パブリックヘルス」「LGBT」「環境」の4つのグループに分かれ、バンコク周辺の6つコミュニティへの現地調査を行い、ビジネスプランをたてました。

11月18日に行われた3回目の講義では、YY Contestでも事業計画作成を支援している株式会社アバージェンスのコンサルタント・小林美穂氏を迎え、ビジネスプランをさらに磨いていきました。
実際にコミュニティを歩き、今起きている課題を目の当たりにした経験、そして9日間を一緒に過ごした学生たちは、非常に活発な意見交換とプラン構築を行いました。

アジアにおける本格的かつトップクラスのアントレプレナーシップ教育を行うQ-RECとSBRCが共同で行う「新興国アントレプレナーシップ」講義は、新興国の社会問題とその土地ならではの知恵を理解し、技術やビジネスのアプローチを通じて問題を解決する理論と実践を結びつけることを目的としています。

2018年の8月にもフィールドスタディを予定しておりますので、学生のみなさまはふるってご参加ください。

(C) 2017 SBRC . All right reserved.