日本語 English
YUNUS&SHIKI SOCIAL BUSINESS RESEARCH CENTER

GSBS2017 パリにて開催(11月4日~9日)

GSBS2017 パリにて開催(11月4日~9日)

Global Social Business Summit2017が、11月4日から6日間にわたって開催されました。開会挨拶をしたのはAnne Hidalgoパリ市長。
毎年11月に、ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス博士とGrameen Creative Labのハンス・ライツが主催するイベントで、ソーシャルビジネス実践者、支援団体、アカデミア、学生が世界中から集まります。ビジネス、政治家、起業家、科学者の世界におけるリーダー的存在がスピーカーとして登壇し、会議、フォーラム、ワークショップが行われました。
※スピーカー一覧

今回は特に難民、プラスチック環境汚染、食料とその価値、オリンピック、そして健康といった世代問題に焦点があてられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場になったのはパリ14区にある国際大学都市の中にはられた大きなテント。
ステージ、テーブルなどすべてリサイクル可能な素材で作られており、食器はプラスチック不使用。ケータリングは難民の方をトレーニングして雇用しているソーシャルビジネス。ペーパーレスで参加者はそれぞれの携帯端末でプログラムを見るなど、無駄を出さない、持続可能な方法で行われており、パリオリンピックに向けての実験的な試みでもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SBRCは世界のユヌスセンターの実践報告に登壇。またYYContest2016、2017の優勝チームはそれぞれのビジネスプランをYoung Challengers Meetingでプレゼンをし、GSBS壇上で祝福されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間中にユヌス博士と、九州大学副学長/ソーシャルビジネス研究センター長・若山正人教授との会談も実施。

 

 

 

 

 

 

 

Anne Hidalgoパリ市長の熱心な取り組みにより、2024年のパリオリンピックまで毎年GSBSはパリで開催されることがアナウンスされました。

(C) 2017 SBRC . All right reserved.