日本語 English
YUNUS&SHIKI SOCIAL BUSINESS RESEARCH CENTER

YYContest2017 優勝チームが決定しました!(10月21日)

YYContest2017 優勝チームが決定しました!

去る1021()に、東京都港区の公益財団法人笹川平和財団・国際会議場にて、
社会課題の解決をはかるためのビジネスプランコンテストYYContest2017本選を開催しました。














株式会社グラミンユーグレナCO-CEO 佐竹 右行 氏 <審査委員長>
シンクタンク・ソフィアバンク代表 藤沢 久美 氏 
グラミン日本準備機構理事長 菅 正広氏 
公益財団法人笹川平和財団 安全保障事業グループ長 佐分利 応貴氏 
Touch Asia Group CEO 中川恭志氏
九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター エグゼクティブディレクター 岡田 昌治

という豪華審査員に対して、予選を勝ち抜いた学生部門2チーム、社会人部門4チームが8分間のプレゼンテーションを行いました。 

 

 

 

 

 

 

学生部門では創価大学の「teamACT」チームは、認知症が与える社会的影響をなくすとして、運動・脳トレ・食事の3つからなる認知症予防アプリの「すもあ」を提案。利用者一人ひとりにあったカスタマイズを行い、認知症を予防していく取り組みです。

 

 

 

 

 

 

また法政大学の「ひとり小藪」チームは、特例子会社と親会社との間に交流をはかる「企業対抗ボッチャ大会」を実施し、スポーツを通じて障がい者と健常者の相互理解を深める取り組みをビジネスモデルにしました。

 

 

 

 

 

 

社会人部門では「Heimo Japan」チームは、先進7か国の中でもずばぬけて自殺者の多い日本の課題を解決するために、誰もがSOSを出せるSNSを考案。ヘルシンキで始まったHeimoをベースに、毎月定額でメンターと無制限にチャットで悩み相談を行うサービスをすでにテスト運用しています。

 

 

 

 

 

 

BUI」チームは、買い手(消費者)が作り手(農家)の畑に取りに行く“地産地消ネットワーク”「ありがとうのカタチ」を提案しました。農家の両親を持つメンバーの体験に基づき、アプリを使って食に関心の高い主婦層を主ターゲットに、観光的な要素も加え地域での新しいコミュニケーションづくりを目的としています。

 

 

 

 

 

 

「ソンリッサ」チームは、地域おこし協力隊での活動をベースに、つながりを持てなくなっているのは都会だけでないことをうけ、身体的や地理的な理由で、他者とコミュニケーションがとれない高齢者と活動的なシニアをマッチングして、ビデオ通話を活用しながら顔の見える会話型見守りを行うサービス「EMOTOMO」を提案しました。

 

 

 

 

 

 

最後に「ヒューマンアルバ」チームは、「再犯のない、皆が笑って生きられる社会を創る」をミッションに、「治療・回復」「宿泊施設」「教育」「就労」の社会復帰に必要な4つの支援をワンストップで受けることのできる総合施設を立ち上げています。400万人といわれる薬物、ギャンブル、アルコールといった依存者の回復施設は日本では不足しており、誰もが依存症になる可能性のある中、人生をやり直すことができる場を作るという強い信念でとりくんでいます。

 

 

 

 

 

 

魂のこもったプレゼンテーションを受けて、予定時間をオーバーするほど審査員の討議は白熱しましたが、ついに本年度の優勝チームが決定しました。

【学生部門 優勝】 team ACT(創価大学)
【社会人部門 優勝】 ソンリッサ

 

 

 

 

 

 

コンテストの前後には、ユヌス博士からの参加者へのビデオメッセージ

 

 

 

 

 

 

会場を提供してくださった、公益財団法人笹川平和財団 安全保障事業グループ長 佐分利応貴氏のスピーチ

 

 

 

 

 

 

シンクタンク・ソフィアバンク代表・藤沢久美氏による基調講演「すべてのビジネスは、ソーシャルに向かう」や、

 

 

 

 

 

 

九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター エグゼクティブディレクター 岡田昌治教授の講話「WHAT IS NEXT? ユヌス・ソーシャルビジネス~社会問題解決型ビジネスとして」

 

 

 

 

 

 

昨年度優勝チームの「Tabimart」のEighty Days株式会社 Founder&CEO グランジェ七海氏からの進捗情報アナウンス

 

 

 

 

 

 

 

 


グラ
ミン日本準備期機構理事長の菅正広氏による「グラミン銀行日本に関するアナウンス」

 

 

 

 

 

 

株式会社グラミンユーグレナCO-CEO 佐竹右行氏によるユヌスソーシャルビジネスファンド&シンクタンク「アクションタンクに関するアナウンス」

 

 

 

 

 

 

など、大変盛りだくさんの内容となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つのチームは、11月4日よりパリで行われるソーシャルビジネスの世界最大の国際会議Global Social Business Summitにて表彰され、Young Challengers Meetingにて世界中から集まる若者の前でプレゼンテーションを行います。パリでのレポートをご期待ください。

 

(C) 2017 SBRC . All right reserved.