日本語 English
YUNUS&SHIKI SOCIAL BUSINESS RESEARCH CENTER

第7回ソーシャルビジネスデイ(SBD)、苦難を乗り越え開催

第7回ソーシャルビジネスデイ(SBD)、苦難を乗り越え開催

海外からの参加者400人を含める2000人が集まり、「Can Wealth Concentration be Stopped?(富の集中は止められるのか?)」をテーマに7月28日-29日にサマジック・コンベンション・センター開催される予定だった第7回ソーシャルビジネスデー(SBD)-が、警察側のセキュリティ上の理由でキャンセルされました。
しかしホテルルメリディアンの会議室で形をかえて、さらにライブ放送やfacebookでの投稿といったメディアを形を通じ、強い意志をもってソーシャルビジネスデイは開催さました。

Thomas Gass国連事務総長による持続可能な発展目標(SDG)を焦点にした基調講演をはじめ、世界オリンピック協会のJoel Bouzou氏、食糧農業機関(FAO)のJose Graziano da Silva理事長、国連環境計画(UNEP)のErik Solheim長官などが登壇。ユヌス博士は「失業率ゼロ、貧困ゼロ、純炭素排出ゼロ」の3つのゼロを達成するビジョンを実現することの重要性を強調し、身近なところから始めること、貧しい国ほどその3つのゼロを達成する可能性を強くもっている、と語りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(C) 2017 SBRC . All right reserved.